材木建材 住宅設備 教材用木材 (株)早川商店

創業昭和34年 練馬の材木屋さんの気まぐれ更新ブログ

2022年 年末年始営業について

2022年12月30日(金)~2023年1月4日(水)まで休業させていただきます。

 

29日(木)は営業しておりますが、

正月飾りつけで商材の出し入れが難しい為、実質は休業状態となります。

 

同日は毎年恒例の干支絵を四商通り沿いで描く予定です。

 

 

新年1月5日(木)は午前中は片づけに追われていますので午後以降順次通常営業となります。

干支絵はしばらくそのままにしてあります。

 

今年もあと僅か、気を引き締めて過ごしていきたいと思います。

皆様もどうか暖かくして元気に過ごしていただきたいと思います。

 

by K

端材コーナー 再開

しばらく休止していました端材コーナーを再開しました。

 

今までは通り沿いで展開しておりましたが、

人目に付きにくいですが、事務所横へ移動させました。

通り沿いは西日が強く、木材やベニヤの日焼け、割れ、反りの原因となるので

品質重視?といったところです。

 

他には木材の販売方法を従来の値札方式から量り売りへと変更しました。

0.1kg=100gで税別¥20-になります。

量りに置けば金額がわかるので吟味し甲斐があるかと思います。

 

加工ででた小さなサイズ、手の平に収まるくらいの端材を詰めた端材袋は

重さに関わらず¥500-にて販売させていただきます。

内容は袋毎に異なりますが、6kg前後のものが多かったので

6kg=6000gですと量り売りでは¥1,200-ですので

とにかくお買い得です。

ただし中身は選べませんのであしからず。

 

 

↑弊社インスタグラムの関連投稿になります。

 

 

 

 

加工サービス休止中

好評いただいております、加工サービス全般の受付を8月25日まで休止させていただきます。
ありがたい事に本日までに御依頼を多数いただいており、番頭1人での加工スピードでは現在受注分で精一杯となります。
心苦しいばかりではございますが何卒ご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。

加工サービス休止中

好評いただいております、加工サービス全般の受付を8月25日まで休止させていただきます。
ありがたい事に本日までに御依頼を多数いただいており、番頭1人での加工スピードでは現在受注分で精一杯となります。
心苦しいばかりではございますが何卒ご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。

まな板の削り直し

まな板の削り直しについて

 

弊社ご購入品はもちろんですが、他社のまな板も対応可能です!

他社製品のお持ち込み加工はまな板のみお受けしております。

木製であれば問題ないのですが、

 

・取り外し不可の金属製のフック等が付いている

・割れ止めで波釘が打ち込まれている

・集成材で継ぎ目が剝がれかけている

・長年の酷使で削ると厚みが薄くなりすぎてしまうことが予想される

・加工時に剥がれや割れが発生することが予想される

 

上記のようなまな板は削り直しをお断りさせていただく場合や、

お客様にはご説明の上でご判断いただくことにしております。

あくまでも使っていただくお客様にとってメリットが無ければ

積極的にはお受けしておりません。

 

形見としてまな板を綺麗にして保管したい、といった特別なご事情で

お持ち込みいただいたこともありますのでそういった場合には対応致しますので

お気軽にお申し出下さいませ。

 

料金は

・両面を傷が無くなるまで(厚みの残量が少ない場合は傷が目立たなくなるまで)削るだけのシンプルな作業は税込500円

・両面削りとサイド面の削り直しに加えて全ての角面を丸く仕上げます。角の丸みは元々のまな板の姿と同じように仕上げます。こちらは税込1,000円

 

全面削り直しのご依頼がほとんどですが、定期的にお持ち込みいただく方は両面のみをご依頼いただきます。

全面削りは木口面(サイド面)に割れやカビが入り込んでいる場合はご相談の上で切り落とします。ただしまな板自体のサイズが小さくなることになります。

 

お使いのまな板が重いので薄くしてほしい、カットして小さなサイズに作り直してほしい、といったご依頼も受け付けています。

 

お持ち込みはご予約不要ですので営業時間内にお持ち込み下さい。

午前中にお持ち込みいただければ当日夕方までにお渡し可能です。

土曜日は作業しておりませんのでご注意願います。