材木建材 住宅設備 教材用木材 (株)早川商店

創業昭和34年 練馬の材木屋さんの気まぐれ更新ブログ

パネルソー整備完了とぼやき

パネルソーの整備が完了しましたのでカットサービスを再開しております🙆🏻

古い機械なもので樹脂製ブッシュが砕けて押さえ板が正常に機能せず丸鋸に当たってしまいました🤦🏻
ブッシュを入れ替え騙し騙し使っていましたが、押さえ板の設置面が狭くなったのはかなりダメージでして作り替える事にしました🪚
製作したものは撮り忘れてしまいましたが元々は松の積層材が入ってました😙70角でちょうど良いですね👋
手押しカンナ→溝切→木口ボンド塗り塗り→スポンジ接着てな具合に👍
注油して直角も調整してオッケー👌
結構時間かかっちゃいました😵



ついでに木材関連は4月以降落ち着くどころか昇り調子ですよね😗
気付けば合板は針葉樹が広葉樹と同水準の売価😗
相変わらずパーチは待ってもらっている工務店様に振り分けしつづけて店頭に在庫するタイミングがないような状況😗
材木屋と仕事しようと取り組むお客様にはこういう時こそ応えたい😤
今までならホームセンターにお客様が流れるだけだったけどホームセンターも値上がりしたし無いものは無いし😗

パネルソーもそうですが、技術で商売しないとなと思います😤

 

ホームページに端材の販売コーナーが誕生

HP上に【端材販売】ページを加えました!

 

 

製作で発生する端材をまとめてお安く販売!

ウッドショックで国産のシナベニヤ、シナランバーは値上りし続けているので

こちらは破格ではないでしょうか??

お探しのサイズに合致したらラッキーですねぇ~

詳しくはホームページをチェックしていただけたら幸いです!

 

By K

まな板のお話と通信販売のお話

2月になりました、年が明けてもう1か月ですか…早いな~

表題の件ですが、

 

f:id:hayakawa-shouten:20220202112020j:plain

店先に商売っ気のない小さな杉の看板一枚を立てかけたところから

オリジナルのまな板の販売、まな板の削り直しがスタートしました。

 

f:id:hayakawa-shouten:20220124083758j:plain

ご近所の方や、毎日通りかかる方がなんとなく目にしていたその看板を頼りに

事務所に声をかけてくれるようになりました。

しばらくするとご紹介で来店される方がいらっしゃるようになりました。

遠方からお持ち込みいただいた方のご自宅までトラックでお届けしたこともありました。

信販売はまな板を必要として下さる方への店頭へのご来店のハードルを低くしたいところからのスタートになります。

商売として販売数を増やしたい思いもありますが、手作り、自社生産の為大量生産しているわけではないので先に述べた意味合いが大きいです。

f:id:hayakawa-shouten:20220202124632p:plain

f:id:hayakawa-shouten:20220202124701p:plain

ご来店される方に共通していることが、まな板に思い入れ、愛着をもっていらっしゃること。

まな板は使える限りは買い替えるものではないですし、毎日使うものだから大切に扱っていらっしゃいます。

削り直しのお持ち込みでは聞けば20年、30年という長い時間を共にしたまな板が多いのです。

長く使っていただける本格的な桧のまな板を気軽に手にしてほしい一心から弊社では市場で安く材料を仕入れたタイミングのみまな板を製作してきましたので、タイミングによっては在庫がない場合があります。

 

今回から通信販売用の在庫を用意したので店頭には品出ししていません。

おっしゃっていただければ通信販売用の在庫を店頭でお求めいただけます。

木表には焼き印を押してあり、削り直すと消えてしまいますが当店お買い上げのまな板には都度押し直ししております。

 

もしよろしければコチラからホームページを御覧下さい。

 

お客様を迎え入れる立場の小売業ですが、もっとウエルカムに、こちらから発信をすることで少しでも近い距離でニーズに応えられるよう今後も出来る事から始めていきたいと思っております。

 

by K

当面の間、加工業務を休止します。

新年よろしくお願い申し上げます!


表題の件、新年から加工、配達を行なっていたのですが、脇腹の痛みと呼吸の苦しさが酷くなりレントゲンを撮りましたら骨折と出血が判明し、当面の間は安静が必要との診断がありました。


当面の間は加工業務を休止させていただき、再開の際は改めてお知らせ致します。

契約先のお客様からの御依頼は納期をいただいた上で社長、事務員さんの協力をいただいて加工を行います。


新年から御迷惑おかけしますが誠に申し訳なく思っておりますが何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


ウッドショック2021ファイナル

もう12月、早い!

 

コロナウイルスに翻弄され続けてこの日常にもすっかり慣れてしまいましたね~

 

【ウッドショック】なんてワードをご存じの方が増えてきたこの頃、

問屋さんのご尽力でやや安定して入荷するようになってきましたが、

価格は高騰し続けております。

 

価格に関しては国内のあらゆる物価が上がっていますので

木材価格が元の水準に戻ることはないでしょうね!

物価の上昇が我々の懐に何かしら還元されるといいのですが…それはないか!

 

欠品に関しては半導体不足の影響で照明器具や給湯器等が手に入りづらい状況が続いていますね。

弊社のお客様のほとんどがリフォームを手掛けていますので、パーティクルボード(パーチクルボード、パーチ)の欠品の影響はとても大きいです。

 

可能であれば根太工法に切り替えたり、ラーチ(針葉樹)合板を割いて使ったりして切り抜けるしかない状況ですが、その影響からかラーチの厚物が欠品していたりと影響が広がっています。

先月まではかき集めてどうにかクリア出来ていましたが現在はどうにもならない状況です…

 

こういった事態の本当の根源を知りたいものです。

 

このブログを打っている最中にもメーカーから主力床材の新規受注休止の連絡が…

こりゃ例年通りバタバタな年越しになりそうだ!!

 

by K