材木建材 住宅設備販売 教材用木材の株式会社早川商店

創業昭和34年 練馬の材木屋さんの気まぐれ更新ブログ

未経験の私が街の材木屋さんで働いてみて。

こちらでお世話になって早3か月が経ちました。

そんな私が働いて思ったことを。

 

材木屋さん=(イコール)木だけを取り扱う。また業者さんの方たちと取引する所と漠然と思っていましたが、実は木だけでなく建築資材といわれる洗面台や換気扇、バスタブ等も取り扱ったり建築現場で使う養生テープやブルーシート等もあったりと意外と幅広い商品を取り扱う所なんだなと思いました。

 

また、私は近所なので『端材コーナー』や『まな板販売・削り直し』等の看板をたまに見かけていたので知っていたのですが、その他の木材等も業者さんと同じ価格で売ってもらえることは知らなかったので、遠いホームセンターより近くの材木屋!と思いましたが、実際ホームセンターの方便利グッズやオシャレ雑貨なんかもあったりして、見に行くだけでも楽しいのでそっちに行っちゃいますよね…笑

 

でもやっぱりホームセンターにはない、古い木や太くて長ーい木、おじいちゃんちに飾ってありそうな大きな一枚板等見られるのは材木屋さんだけだろうと思います。

ディスったので少しアゲておきます笑

 

あと、木に囲まれての仕事でさぞ木の香りで癒されていると思われがち?っというか私が思っていただけかもしれませんが、意外とそんなに木のいい香りに包まれている感はありません笑

桧(ひのき)やヒバ等の木はとってもいい香りがして癒されますが、常にその木を切っていたり置いてあるそばにいるわけではないのであまり…。

木材には蚊が寄ってきやすいらしくこの時期は蚊が多いので木の香りよりは蚊取り線香の香りに包まれております。

 

木材の規格やサイズが尺(しゃく)や寸(すん)、インチで呼ばれていたり、いろんな言い方があったりするので最初は覚えるのに大変でした……あっ…今も完全に覚えたわけではありません笑

本当に毎回毎回同じことを聞いても嫌な顔せず丁寧に教えてもらえて助かっています。

 

そんな材木屋で働いてみた!の感想です。

またなにか思い出したら載せたいと思います